歯とお口のQ&A

Q1  どのような症状の時に受診したらいいですか?

A1  下記の症状が出た際受診してください。

・ 歯がズキズキする
・ 歯がしみる
・ 噛むと痛い 歯が浮く
・ 歯ぐきがはれた 血が出る 膿(うみ)が出る
・ つめ物・かぶせ物が取れた 飲み込んだ
・ 歯が欠けた、折れた、抜けた
・ 歯が動く、ぐらぐらする
・ 入れ歯があたって痛い
・ 入れ歯がこわれた
・ 口内炎などができた
・ 口臭が気になる
・ 口が開きにくい、あごを動かすと音がする

Q2  初めて診察を受ける時の注意点は?

A2  歯の健康を守るために、いつでも気軽に相談できて頼れる歯医者さんを見つけておくと安心。そのためにも定期的な歯科健診を受けるなどして、かかりつけの歯医者さんをつくっておくことが大切。知っいてる歯医者さんがいれば、困ったときに質問もしやすいですよね。

・今痛むところや気になるところを話しましょう。
・口紅やリップクリームは治療前に落としましょう。

・ご自分の体の状態を事前に知らせましょう。
  アレルギーや、肝炎などの感染症があるかどうか、血液の流れをよくする薬を    飲んでいるか、女性の方は妊娠しているかどうかなど。
   これらのことで治療方針は変わります。是非お知らせください。

・わからないことは質問しましょう。

・治療中は手で合図を。

・保険証や医療証を忘れずに!
・お薬を飲んでいる方はその薬または薬の説明書を忘れずに!

Q3  生後6ヶ月で乳歯がまだ生えていないのですが、虫歯を作らないようにするにはどんなことに注意をすればよいですか?

A3  生まれてすぐの赤ちゃんの口の中には、むし歯菌はいません。しかし、徐々にむし歯菌が赤ちゃんの口の中へ移行し、歯が生えはじめた直後から、その表面に住みつこうとします。そのとき、甘い物を多く与えていると、むし歯菌が早い時期に住みついてしまいます。だから、歯が生える前からの予防が大切です。
甘い物好きにしない育児を心がけましょう。